ダイエットの時間割と摂取カロリーなどを密に計算すること

ダイエットを始めたとき、適当にやっていていつか痩せることができたらそれでいいやと思っていました。しかしそういう根拠や気持ちのないものはただただ時間を経過させるだけで実際にはダイエットになっていないことに気づいたのです。

例えばライザ○プなどは期間を限定して、そのなかでなるべく厳しく行います。今までだらけていた人間が自分ひとりでダイエットを行うのは難しいのです。そこで他人の力を借りるわけですが優しく行うのでは痩せられません。痩せることができたとしても一時的なものですぐ解消してリバウンドしてしまいます。

そうならないためには、自分についてくれる人でプロフェッショナルな人、経験豊かな人がよいのです。食生活からすべてをです。

しかしお金があればいくらでもそういうのはできますが、自分ひとりで生活するのがやっとな状態ですと、他人を当てにすることができません。

ですので自分だけで何とかするのです。これは意外と難しいのですが、何ヶ月か試行錯誤した結果、ダイエットの時間割を決めることで解決することができました。

朝何時に起きることからスタートし、起きてから何をするのか、例えばマッサージからなのか朝食の準備か軽くヨガもしくは運動などを、です。それを何時間か何十分行うなど計算するのです。

朝ごはんのメニューもネットなどを研究し、カロリー計算したものにします。そしてたんぱく質が多いものにするのです。

ダイエット中の人は分かると思うのですが、起きてからまず一杯の水これが大事になってきます。

ですから、まずは朝起きて一杯の水を飲むことができるこういう小さなことからスタートします。それが毎日気を使わずできるようになってから食生活に気をつけたり運動に気をつけるようにするのです。

筋トレなどもスクワットを毎日何回なども自分で決めて行うのですが、途中で挫折してしまうときがあります。それは自分の中でのスクワットが苦痛になりハードルが高くなっているからなのです。

先述のとおり、まずは水を一杯確実に飲めるようになってからの小さなスタートこれを行えるようになってからがダイエットのスタートなのです。

それができないうちに大きなことをやろうとしても続きません。

小さなことをコツコツやってそれが続けられるようになってからが本番なのです。

急に大きな運動などを行って痩せることができても、それは一瞬だけであり続かないのです。

すぐ痩せたい、と思ってやせることができても、ダイエットは一生続けないといけないものです。ですからずっと続かせることができるもににしなければならないので、まずは生活をイチから変えていくこと、これが大事になるのです。難しいですが、今頑張っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です